2013年02月22日

ヘアケアの基本「シャンプー」にこだわりを


薄毛に効く食べ物・育毛マッサージ・正しいシャンプーの仕方などなど
髪の毛が生えてくる、ふさふさになる育毛生活を詳しく伝授します。
抜け毛・薄毛のヘアケア
ヘアケアの基本「シャンプー」にこだわりを

シャンプーはヘアケアの基本。
だから、髪をいたわるなら、こだわって選び、正しく使いましょう。
今回は、シャンプー選びとシャンプーの方法につ得て見直してみます。

┃正しいシャンプーの使い方┃


1.ブラッシングする
お風呂に入る前髪が乾いている時にブラッシングしておきましょう。
ブラッシングで、髪についたホコリやゴミを落とし、毛のもつれをほぐします。

2.お湯で流す
シャンプをつける前に髪と頭皮をお湯で流します。
汗やホコリ、ヘアケア剤など水溶性の汚れを落とし、
髪の毛を膨潤させて脂性の汚れを浮き上がらせます。
実はこの時点で、髪は70%程度もきれいになっています。

3.シャンプーを頭皮につける
シャンプーは髪でなく頭皮につけるようにしましょう。
シャンプーは泡が多いと汚れが良く落ちる、というわけではありません。
たくさん泡立てようとして、ついつい大目にシャンプーを出してしまいがちですが、
それぞれの使用量の目安を守りましょう。

4.頭皮を優しくマッサージするように洗う
シャンプーは髪を洗うというよりも頭皮を洗うということに重点をおきましょう。
指の腹で頭皮を優しくマッサージするように洗います。
この時、とを大きく動かした、ごしごしと洗わないように。
指先の動きは細かくして、頭皮を優しく動かすようにして洗います。
こすりすぎたり、爪を立てたりすると、頭皮を傷つけ、薄毛の原因になりますので、ご注意ください。


また髪の毛は、自然に広がった泡でちゃんと洗えています。
くれぐれも髪はごしごしとこすらないように
ダメージヘアの原因となってしまいます。

5.よくすすぐ
頭皮全体を洗った後はお湯でよくすすぎます。
シャンプー剤が髪や頭皮に残らないよう、時間をかけて丁寧に。
「シャンプーよりも時間をかける」という気持ちですすぐと良いでしょう。


シャンプー後は、リンスや墾ディ者なー、とリーとlメントで髪を保護しましょう。

・トリートメントの効果的な使い方はこちら
・「自宅で出来る毛穴ケア」についてはこちら
posted by エスポワール at 08:29| Comment(0) | 自己紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。